人間ドックとは?

人間ドックは、私たちの身体に異常が起きていないかを定期的に点検するところ(健康診断+α)。 「ドック」の語源は、船が航海の合間にドック入りして点検・修理する場所に使うドックに例えて「人間ドック」と言うようになったようです。

人間ドック

私達は普段何気なく生活をしていますが、いつもは全く症状もなく自分では健康だと思っていても、「ガン」や「生活習慣病」に「じわじわ」と身体が蝕まれているかもしれません。 熱が出たり、痛くなったりというような症状が出てきて、病気が発見されたときにはすでに進行していて、とても危険な状態になっていた! そのようなことのないように、身体の危険信号をいち早く察知して病気を積極的に予防すること、そして病気にならない生活習慣づくりをすることが人間ドックの目的ではないでしょうか。

人間ドック

勘違いしてはいけないのが、人間ドックは病院と異なって、病気の精密検査や治療を目的としたものではなく、「スクリーニング」といって、あくまで 「病気に罹っていないかどうか」 や 「病気の前段階状態を発見すること」、そして「病気にならないための指導を行なう」ところだということです。

毎年健康診断を受けているから・・・

健康診断

私も毎年会社でおこなっている定期健診を「いつも受けているから大丈夫!」 なんて思っていたのですが、これらの健診というのは検査項目が少ないのです。 一方、人間ドックは検査する項目が多く、より詳しく身体の状態を調べていきます。 ですから、生活習慣病や癌を早期に発見できる可能性がそれだけ高いと考えられています。

健康診断

また、検査した結果を人間ドックに受診したその日に説明してもらえる・生活指導が受けられるといった人間ドック施設もたくさんありますから、自分の健康を維持するためにも毎年人間ドックを受けた方がいいと思いました。 当然人間ドックはタダではありませんが、人の健康はお金にはかえられません。 払ったお金以上の価値があると思います。

------------------------------------------------------------------------

rink

サイトMENU

Copyright (C) 2007 はじめての人間ドック体験記. All Rights Reserved.