人間ドック当日

尿検査

人間ドック当日。 朝起きてトイレに行った後に・・・

しまった〜!! 尿検査を忘れてた!

しょうがないので人間ドックに着いてからということで。。。

今日の予約は9時から。 でも家にいてもご飯は食べられないし、暇なので、ちょっと早めだけど出かけることにした。 持っていくものは、問診表  ・検便容器(2こ) ・ 喀痰採取容器。 そしてとり忘れた尿検査一式。 問診表の記入漏れがないかを確認して、
いざ 「しゅっぱ〜つ!

尿忘れた

人間ドックの受付

受付

8時30分に人間ドックに到着。 やっぱり病院にくるのは、何かイヤな感じがする。 今回受診する施設は、病院と人間ドックが併設されている所だが、入り口はちゃんと別々になっていた。 入っていくと病院と違って「意外にキレイ」。

受付に行くと、人が並んでいる! 「えっこんなにいるの?」 ざっとみても20人くらいはいる。 ちょっとヤな予感。(病院みたいに待たされるんじゃないの)

受付はスムースに進み、我々の順番がきた。 問診表と検便、喀痰容器を渡し、尿をとり忘れたこと、オプション検査の追加を伝える。 人間ドックの料金は前払い制で、クレジットカードも使えて便利だった。 受付の女性もテキパキと手際よい。

囚人服みたい・・・

検査着検査着

一通りの流れを説明され、検査を回っていくためのファイルとロッカーの鍵を渡される。 まずは検査用の服に着替えるとのこと。 

ロッカーもゴルフ場とまではいかないけれど、意外と立派。 ともかく検査用の服に着替える。 着替え終わって、鏡に映った自分の姿をみると、「なんか囚人服みたい・・・」。
しかも、何か変だ! 足元をみると、靴下を履いたままだった。

・・・どおりで ^^;

検査着に靴下を履いていると、かなり間抜けな感じがする。。。
さて、それでは 「きょ〜ふの採血コーナーへ!」

前のページへ次のページへ

------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

サイトMENU

Copyright (C) 2007 はじめての人間ドック体験記. All Rights Reserved.