血液検査

採血コーナーに行く前に、ちょっと血液検査について。

人間ドックに限ることではないが、健康診断の検査に血液検査はつきもの。 知人に病院で働いている臨床検査技師がいるので先日聞いたところ、人の血液からは膨大な情報が得られるそうな。 だから、今では健康診断だけでなく、医療には血液検査は欠かせない存在らしい。

それは、わかっちゃいるけど。。。  でもね、すごく苦手なんです。
「針刺されるのって」 (T_T)

採血

きょーふの採血

何で採血が苦手かっていうと、二十歳の頃に採血で倒れた経験があるから。 私の血管って、ちょっと普通の人よりも細いみたいなんですね。 で、いつも1回で血液がとれずに何回も注射を刺されてしまう。 前回会社で健康診断した時にも3回刺してやっととれたのを思い出してきた。(おーこわっ!)

採血

病院で待たされるのはイヤだけど、ここだけは待ち時間が多いほうがいい。 と思っていると、採血コーナーに着いたそばから名前を呼ばれた。

「○○さま、どーぞ」

ちょっと恥ずかしいけど、「ベッドで横になって採血して欲しいんだけど」って、コソッと言うと、快く引き受けてくれた。 最近は看護婦さんではなく、臨床検査技師さんが採血することが多いとのことで、この人間ドックでも臨床検査技師の女性が採血を担当しているそうだ。 (看護婦さんよりずっとやさしい。。) しかも、奇跡的に1回で済んだ。(この人、めちゃ上手い!!)

採血

採血さえ終わってしまえば、あとは大したことない。
というか、私にとってはもうあとの検査はどうでもいいに近い。

そういえば・・・

横を見ると、何やらジュースみたいのを飲んでいる人がいる。 ちらっと聞いてみると、これもオプションで糖尿病の検査とのこと。 「OGTT」といって、75gブドウ糖(ジュースみたいなのはコレ)を飲む前と飲んだ後での血糖値を調べるそうである。 全部で5回も採血するなんて私にはとても考えられない。 糖尿病だけにはならないように気をつけようと心に誓った。

でも、そういえば忘れていたが、オプションで頼んだ腫瘍マーカーの採血が残っていたんじゃないか!? ドキドキしながら聞いてみると、「さっきの採血で一緒に採りましたので、もう採血はありませんよ」

いや、ホントによい検査技師さんでした ^^

前のページへ次のページへ

------------------------------------------------------------------------

人間ドック情報

サイトMENU

Copyright (C) 2007 はじめての人間ドック体験記. All Rights Reserved.