人間ドックの正常値・基準値について

検査には「基準値」というものがあります。以前は「正常値」といわれていたものですね。 正常値という表現だと、その範囲内にあればすべて正常と勘違いされることもあって、現在では「基準値」という言葉が用いられることが多くなってきています。

自分の基準値を知りましょう!

人はそれぞれ、常に身体の中で恒常性を保とうとしています。 もちろん個人によって多少の差はありますが、身体の中の状態は、おおよそ同じような範囲にあります。 基準値は「健康な人を検査すると、多くがこの範囲に入っている」というもので、健康に対するおおよその目安になります。

しかし、必ずしも基準値がその人の正常値とは限りません。 ですから、自分の基準値を知っておくことはとても大切です。 自分の基準値を知っておくことによって、早く身体の異常に気づくことができます。 定期的に人間ドックにかかり、自分の身体の状態が基準値内にあるのかどうかを検査することで、健康状態をチェックすることが大切です。

検査項目・検査結果へ戻る

------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

インターネットで予約が可能 ⇒ 人間ドックなら金内メディカルクリニック
脳ドック

サイトMENU

Copyright (C) 2007 はじめての人間ドック体験記. All Rights Reserved.