検査値は施設によって差がある?

人間ドックに限らず、医療機関で行われる検査の結果は施設によって多少の差があるようです。 なぜかというと、検査するための機器や検査に使っている試薬は、全国どこでも一緒というわけでなく、様々なメーカーのものを使用しているからです。 もし検査を外注に委託している場合は、その会社や業者間でも多少の差がでます。 また血液の検査においては、検査結果の表記方法も完全には統一されていません。

人間ドック施設の選び方

検査の結果だけでなく、よく使われる「正常値(基準値)」というものにも多少の違いがあるみたいです。 ですから、前回の結果と比較するためにも、できれば毎回同じ施設で人間ドックを受けた方がよいと思います。 その時の施設の選び方のポイントを挙げると「検査の精度がしっかり管理されていること」だそうです。 検査に使う医療機器は、他のあらゆる機器と同様に「メンテナンス」が必要です。 さらに、検査の結果が正確に出ているかということを検証するために、日々「精度管理」をしっかり行なうことが大切。 この精度管理を確実に実施している人間ドック施設は、検査の結果がいつも正確に出てきます。 つまり「信頼できる、よい施設」と考えられます。

とはいえ、自分にあった良い施設を探すのは難しいものです。 自宅の近くに人間ドック施設があるのか? そして、その人間ドック施設は精度管理ができているのか? このような情報は、なかなか表からわかるものではありません。

そこで参考になるのは、人間ドック専門の学会が推奨する施設だと思います。 日本には人間ドック専門の学会があり、ここで優良な施設を認定しています。 学会のホームページに認定施設が掲載されていますので、ここなら安心して人間ドックを受診することができますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

日本人間ドック学会 会員施設

日本総合健診医学会 優良認定施設

検査項目・検査結果へ戻る

------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

インターネットで予約が可能 ⇒ 人間ドックなら金内メディカルクリニック

脳ドック

サイトMENU

Copyright (C) 2007 はじめての人間ドック体験記. All Rights Reserved.